随時聖書学び会を実施しています。お気軽にお問い合わせください。

 

<教養聖書講座>

・聖書とは何か?

世界で最も売れている聖書にはどんなことが書かれているのか、聖書全般について初めての方でも分かりやすくお伝えします。

 

<キリスト教の入門講座>

1.創造について

-神様がこの世界をお造りになりました。なぜ、神様は私たちをお造りになったのでしょうか。

人間は誰でも一度は真剣に考えます。自分は何のために生きるのか、自分は何者なのか。

神様が私たちをお造りになった理由、そして私たちが存在する理由について深く考えてみる時間となります。

2.罪について

-神様が善であり全知全能の方であれば、この世の中にはなぜ悪が存在するのか。どうして神様はこの世界を放っておくのか。自分が見ても嫌な自分の姿、その根源について考えてみる時間となります。

3.救いについて

-罪を犯し、堕落したこの世界に対して神様が持っておられる、回復の計画があります。そのために神様はイエス・キリストをこの世に遣わしてくださいました。どうしてイエス・キリストが私たちの救い主であるのか、キリスト教の象徴である、十字架の意味について考えてみる時間となります。

4.イエス・キリストについて

-イエス様の全人生を通して、イエス様がどんな方なのかを見ます。イエス様を通して現された神様の愛について考えてみる時間となります。

5.天国について

-天国はどんな世界なのか。ただ死んだ後の世界だけではなく、この地上でイエス様が弟子たちと共に作ろうとした神様の御国はどんな世界かを考えてみる時間となります。

 

<ローマ書講義>

1.ローマ書1章1-17節-序論

2.ローマ書1章18-32節-異邦人の罪

3.ローマ書2章1節-3章9節- ユダヤ人の罪

4.ローマ書3章9-31節- 普遍的な罪と義認

5.ローマ書4章- 旧約の中の義認

6.ローマ書5章-義認の結果

7.ローマ書6-7章- 聖化

8.ローマ書8章- 栄化、聖徒の堅忍